2018.09.23-24 サイクルテラス熱田店 スクール&ライド

masahikomifune22018-09-25



週末のサイクルテラス熱田店さんでのスクール&ライドイベント、参加された皆さんありがとうございました。

スクールの方は普段よりも参加者が増えてきて、それが季節的なものなのか、はたまた意識的なものなのかはわからないけど(笑)皆さん熱心に聞いてくださいました。
毎回のことだけど、お手本で走って見せたとき皆さんのまなざしから
「これはできるな。オレにはできるけどね」
というオーラを感じるけど・・・これができないんだよねぇ〜(笑)

イメージで言うと、クールに決めてコーヒーを飲みながわ新聞を見ているゴルゴ13が、誤ってコーヒーを股間にこぼしてワチャワチャしている、みたいな・・・ってどんな例えやねん。見たことないけど。

意外と簡単そうに見えてできない。難易度の高いコースで行うので短時間に正しいことを確実にやらないと走れない。過去には実業団選手でもトップレベルの人が曲がれずに凹んでしまったということもあるので・・・凹まそうとしているのではなくて、まずは自分の力量を把握してもらって、安全に走ってもらいたいということを伝えたいのだけれど。
まぁ実際走っているうちに徐々にだけど走れるように放ってくるんだけどね。


昨日のライドは、サイクルテラスさんから知多半島を反時計回りに河和駅まで走って輪行して神宮前駅まで戻ってくるというもの。
南知多町豊浜の「東屋」さんで昼食だったんだけど、すごくお得なランチでした。


知多半島は何度かイベントなどで走ったことがあるけれど、海水浴や観光などでは人は流れるのだろうけど、あくまでも名古屋方面からしかアプローチできないので比較的交通量は少なめ。愛三工業のチームも知多半島をベースに練習しているし、名古屋界隈から比較的練習するのにいい場所なんだろうな、と。走っていてもたくさんのサイクリストとすれ違いました。


ただ、どうしてもエントリーユーザーさんたちと一緒にライドとなると、走行できる距離や巡行速度が限られてくるので、うまく輪行を活用し、普段走れないところまでみんなで行こうというスタイル。
今回はお昼ごはんを食べるまではずっと自走で走っていき、ごはんのあとは20kmほど走って名鉄河和駅から輪行で名古屋へ。
河和駅は始発駅なので、落ち着いて輪行することができるので、始発駅を利用するライドを計画するのが初心者そして輪行に不慣れな方&ちょっと乗客のやや多い列車に乗るのって気が引けるという人にはお勧め。
オレは過去に空港へ行くのに輪行で満員通勤列車に乗って、列車が揺れたときにOLの方が自転車に思い切り寄りかかり(完全にあてにされて、もたれられていたんだけど)、で、揺れた衝撃で大丈夫、壁あるもんみたいな寄りかかり方をされたときにチェーンリングにお尻があたったのか「キャ!」と叫ばれて、まるで痴漢している人を見るような目で睨まれて焦ったことありますが・・・まぁそれはいいとして


今回10名以上でのライドだったけれど、人数が増えれば増えるだけ不測の事態が起こりやすく、それだけ計画にも余裕をもって、そしてルートもストレスの少ないルートを確保するのが重要。サイクルテラスのスタッフさんが、きっちりとルート選びから下見までしてくれていたおかげでなんとオンタイムでイベントは終了。

今年のサイクルテラス熱田店さんのイベントはひとまず終了しましたが、幕張店さんでのスクール・イベント(内容未定)は11月17日18日に予定しています。




23日のスクールでは、エディメルクスの試乗会も同時開催。たくさんの方が乗りに来られていました。



ライドイベントでは輪行もするのでSPDペダルに交換。輪行で傷だらけにしちゃうかも、とビビッて昨年のサンレモ76を使用したけれど・・・しかし、まったく大丈夫でした。それは・・・のちほど



知多半島を目指して出発



知多半島に入ってセントレア空港を望む
天気はサイコー!って暑いぐらいに



お昼ごはんは東屋さんで海鮮丼
これで消費税込み1620円、お得すぎる



暑すぎる海岸線は苦手だけど、適度に暑くて気持ちいい太陽の光って言うのは、テンション上がってくるね。
と思っていたら、帰ってくるとむっちゃ日焼けしてビックリでした。



帰りは名鉄輪行
河和駅から特急だと小一時間で熱田へ戻って来られる。
場合によっては往路に使うもよし、輪行を併用することで楽しみは広がる。



そう、バイクが傷だらけにならなかったのは、今回からマルトさんの輪行袋「RK-02」を使用。
すごく簡単に輪行できるので、ビギナーにもおすすめです。



無事にゴール!!